永井電子/ULTRA ミラーサポートシステム トヨタ ランドクルーザープラド E-VZJ/RZJ,KD-KZJ9# 1996年05月~1999年06月


 >  > 永井電子/ULTRA ミラーサポートシステム トヨタ ランドクルーザープラド E-VZJ/RZJ,KD-KZJ9# 1996年05月~1999年06月
USカーゴ、ルーフ キャリア ランドローバーディスカバリースポーツ2015-17のための2Xクロスバールーフラックレール貨物キャリア 2X Cross Bar Roof Rack Rail Cargo Carrier For Land Rover Discovery sport 2015-17
Monroe: The Industry Leader Serving Automotive Aftermarket & OE Customers with the Highest Quality Products Since 1916.
Monroe: Ride Safe with the Industry Leader of Ride Control Products.
Monroe: The #1 Manufacturer of Shock Absorbers and other Ride Control Products.








ストラットとは?
ショックの形状の知識をより深めるためにストラットについて話をしましょう。 ストラットは今日の独立サスペンンションのほとんどに普及しているダンパー形状で 【マットワールド/MATWORLD】カローラスポーツ 等にお勧め シーライン柄フロアーマット1台分 DELUX デラックスシリーズ 型式等:NRE210H,ZWE211H 品番:TY0572、FF車や一部のFR車に採用されます。

ストラットはサスペンションの主要部品の一つで HONDA ホンダ 純正 SHUTTLE シャトル コーナーカメラシステム 本体 2017.9~仕様変更 08A76-6S0-200 、通常アッパーアームとボールジョイントに代替えされ、設計上軽量の為、通常のサスペンションに比べスペースをとりません。

ストラットには主に2つの機能があります。1つ目は、ショックアブソーバと同じ減衰機能です。ストラット内部はショックアブソーバと同様に、ピストンはロッド上部に取り付けられ、スプリングとサスペンションの動きを油圧の働きで制御します。更にショックアブソーバと同様、サスペンションの上下運動による力に対し減衰力が発生させます。また、ストラットもショックアブソーバと同様にスピードを感知し、サスペンションの動作スピードにより、バルブが減衰力の強弱を調整します。

ストラットの2番目の機能はショックアブソーバとは異なり、自動車のサスペンション KYB 補修用ショック フロント 2本 [イプサム ACM26W 2003/10~ 4WDでTEMS無し車用] カヤバ スタンダードショック 送料無料、スプリングを支え、タイヤの位置決めを行うという構造的な役割を担っています。さらにストラットは車両のサスペンションにおける横応力(横方向からの力)の多くを担い Lefinada/MOTION 1 アルミホイール 1本 アルファード 10系 【17×7.0J 5-114.3 INSET35 ブラッシュドフィニッシュ 平座】、それによって乗り心地、ハンドリングだけではなく車両制御、ブレーキング、ステアリング、ホイールアライメント K&H ケイアンドエイチ シート本体 ピリオンパッド プレーン <セミオーダー> カラー:ガンメタ カラー:レッド ダイナ [DYNA] 96-03、そのほかサスペンションに影響を与えます。

ストラットの構成
通常ストラットは車両重量を支えるコイルスプリング、アッセンブリーを備える剛構造のストラットハウジング、そしてスプリングとサスペンションの動きを制御するストラットハウジング内にあるダンピングユニットで構成されます。ストラットボディの下端部はステアリングナックルと連結し、下部のボールジョイントを介してロアのコントロールアームに接続します。

ストラット先端部は上部ベアリングプレート(またはストラットマウント)を介して車体側に接続されます。このベアリングプレートは車輪の旋回とともにストラットを回転させますが、

、わずかな角度変化に十分に対処し、ストラットの先端部の動きを抑える柔軟性が必要となります。このマウントまたはベアリングプレートはストラットとスプリングの荷重を逃がし、荷重を支える下側のボールジョイントをサポートする役割を担います。

ストラットハウジングは減衰装置及びフルードの機能を備えており、サスペンション構造を支え、路面からの衝撃に耐えるよう重厚で固いスチールでできています。

またピストンロッドは一般的なショックアブソーバのロッド径より太く、ストラットのシャフトが横応力に耐えるようにできています。一般的なショックアブソーバのピストンロッド径が1/2インチ程度であるのに対し、ストラットのロッドは大きいもので7/8インチあります。

コイルスプリングは上部と下部のスプリングシートの間に設置され、テンションによって固定されます。下部のスプリングシートはストラットハウジングに溶接され、一方上部スプリングシートは上部のストラットマウントによって取り付けされます。

また、ストラットのアッパースプリングシートの下に位置するリバウンド(またはコンプレッション)バンパーは、サスペンションの動きを制御し、構成部品との接触を防ぎます。

最後に、これら全ての構成部品はストラットの最先端部の大きなナットでまとめてホールドされます。


{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-16147